« あてにならない平均貯蓄額や平均年収 | トップページ | Makbook購入 »

2015年6月14日 (日)

Windows8.1画面をApple TVで出力

WindowsのリモートデスクトップとiPadを接続したりと、これまでにいろいろと試していたのですが、ようやく満足のいく出力ができました。

Duet00_r_2

Appleストアにある「Duet Display」です。

iPadにインストールしたあと、サイトからWindows用のアプリもインストールします。
インストールが完了するとWindows上設定プログラムが出てきます。

Duet01_r

Resolutionボタンで画面の設定を行います。

アプリを起動する前は通常使用しているディスプレイ2台のプロパティが表示されます。

Duet02_r_2

そしてアプリを起動すると3台目のディスプレイの設定が現れます。

Duet04_r

実際にiPadに3台目として画像を表示してみました。

Dsc05519a_r

この状態での利用はもちろん、画面のミラーリングも可能です。WiFiはBlueToothを利用する場合と比べLightningを使った有線接続ですので、ほとんどタイムラグもみられません。
もちろんMacでも動作確認済みです。

さて、ここからが本番です。

iPadをApple TVに接続した状態で、Duet Displayを起動して、Windowsのミラーリングを実行してみるとApple TVから接続したプロジェクターに問題なく投影されました。

音声は届けられないので別の手段を考える必要がありますが、今回は試してみる時間がなかったのでできませんでしたが、たぶんWinowsからBluetoothスピーカーに接続することで問題解決になると考えられます。

このDuet Displayは自分が使用した環境では問題なく接続できましたが、ネットではうまく接続できないというレビューもあることからPCによってはうまく映らない可能性もあるかもしれません。

pp

« あてにならない平均貯蓄額や平均年収 | トップページ | Makbook購入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53191/61743402

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8.1画面をApple TVで出力:

« あてにならない平均貯蓄額や平均年収 | トップページ | Makbook購入 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ